その他

管理人について ~エロ業界を渡り歩いて20年~

2022年7月4日

管理人紹介アイキャッチ

当サイトを閲覧頂きありがとうございます。管理人のおっくんと申します。

当記事では管理人の情報を記載いたしますので、暇つぶしがてらにでもお読みいただけると幸いです。

エロ業界に足を突っ込むことが「堕ちる」「転落する」という表現をする方も多いですが、管理人はけっこう楽しんでエロ業界で働いてましたw

 

管理人の経歴

ろくでもない経験ですが管理人の経歴をざっくりとまとめました。

・・・本当にろくでもなくてビックリ!!

学生時代

学生時代

  • 小学生時代 →エロとは無縁の生活をおくる。一瞬神童と呼ばれる
  • 中学生時代 →学年でTOP10以内の成績を維持するも陰キャなので女子と話せず
  • 高校時代(1年) →初めて裏ビデオなるものを先輩から見せてもらい、グロさに引く

ターニングポイントとなるのは高校二年の冬です。

人並みに彼女ができて、順調に大人の階段上っていたときに気づいたのです・・・

管理人
管理人
俺、裏AVでマ●コ見たらしぼんだ
管理人
管理人
俺、彼女とできるのか??
管理人
管理人
うん、バイトして風俗行って練習だ!!

色々と突っ込みどころはあるとは思いますが、平成一桁、二桁初期はだいぶゆる~~い時代でした。

今は間違ってもダメですよ。お店さんにすごい迷惑がかっちゃうので

そして、一ヶ月ほどバイトして3万円握りしめて風俗に行きました・・・行きましたらですね・・・

風俗に行ったら人生変わった(マジで)

風俗に行ったら人生変わった

参考画像:Amazon

 

●●生のときにびっくりするほどキレイなお姉さんにアレやコレや色々サービスしてもらって、童貞も卒業させていただきましたw 何度かリピートもし、プライベートでも遊ぶ仲となりました。

・・・もちろん当時付き合ってた彼女とも無事に初体験(みたいなもの)を迎えましたw

大学時代は地元の大学に入学。実家住まいなことをいいことにバイトしちゃ風俗、たまにナンパや出会い系を駆使し、素敵なエロライフを過ごしておりました。

 

就職、そして今

大学を卒業後、地元のIT企業に就職をするも超絶安月給。保険やらなにやら引かれ、大学生の頃より金がない地獄の生活スタート

「資格を取れば給料があがるよ」という先輩社員からの言葉を「資格取らねーと給料上がらねーよ」と読み替えIT系の資格を山のように取り始める。

資格を山ほど取り、単価の高い現場にアサインされることも多くなったが、それと同時に残業時間も鬼のように増え、毎月250時間ほど働くこととなる。

リーマンショックで給料激減

アメリカさんがマネーゲームでうぇいうぇい調子にのっていたんですが、高転びし世界全体の経済が大きく沈み込む。現在のコ●ナショックに近い事件(事変)があり、残業ができなくなり給料が大きく落ち込んだときに副業で「デリヘルドライバー」(通称:デリドラ)を始める。

水があったのか、IT(パソコン作業)に強かったからか不明だが、バイトのくせに講習以外のほぼすべての仕事を任される。

 

風俗店員とIT企業の二足のわらじ生活スタート

月~金  8時半~18時まで昼職 19時~26時まで風俗店にてデリドラ&受電、ホームページ更新業務

土曜日  12時~26時まで デリドラ&受電、ホームページ更新業務

日曜   おやすみ

 

こんな感じの生活でした。

当然その間にローション、ローター、電マなどの物品補充もやってましたね。

その頃は風俗関連の仕事は現金・日払いでもらえたので、良い小遣い稼ぎになってましたw

 

景気が回復したら昼職にて昇進&東京へ移動

リーマンショックも明け、景気が回復してきた頃に昼職にて昇進、東京へ配置転換となる。

このときには一時的に風俗関係の仕事からは足を洗ってましたが、吉原の近くに引っ越したこともあり、隔週で登楼してました・・・東京に引っ越した当初は・・・

 

 

毎月20日以上、日本中に出張する業務に変更

訪問者様
訪問者様
なんのために家賃払っているんだろう??

と自問自答している時期でした。

詳細は言えませんが、日本全県の拠点を回る仕事にアサインされ、日本全国の繁華街で遊び狂っておりました

土地土地の名物を食い散らかし、酒を飲み狂い、キャバクラ・スナックで遊び狂い、最後は風俗でエロまみれとなる。

ちなみに、福岡の中洲と沖縄が大好きでしたw

繁華街のネオン写真

 

そして、そんな生活を2年ばかり続けていたら体を壊してしまったので、昼職を退社。

半年間ほどニート生活を満喫しました。

 

貯金が尽き、バイト気分で風俗店に就職したら異常に出世した

貯金をものの見事に食いつぶし、そろそろ働かねばいかんなーと思っていたところに、なんの気なしに求人サイト見ていたら「ナイトワーク」「高収入」という言葉にフラフラ引き寄せられ、何も考えずに風俗店(風俗グループ)にバイトとして入社する。

もともと地元で風俗のバイトをしていたことで、ある程度以上の知識はありました。

そして、その頃はちょうどiPhoneの発売がされたころでスマホが流行りだしたタイミングでした。

それ故に風俗店もそれまでの「雑誌」主体の集客から「ネット集客」「ホームページが作成できる技術」「エロに抵抗がない」というIT技術者の確保が急務だったこともあり、シレっと風俗店に入社してました。

 

入社以降は、それまでの経歴と、女の子を店に紹介できるトールがあったことなどもあり。だいぶ評価していただきましたw

そして、今はと言うと、すでにそこの風俗店も退社し、在職中から手掛けていたスケベな仕事とアダルトサイトの作成でまったりと引きこもりライフを送っております。

 

連絡先

基本的には自宅で引きこもっておりますので、以下のメールアドレスかツイッターにDMいただければ何らかの反応はします。

お気軽にご連絡くださいませ。

 

メールアドレス:okkunn-site-master-0721★sukebetube.com

※スパムメール対策のため、メールアドレスを一部変更しております。★前の(-)ハイフンを(_)アンダーバーへ、★を(@)アットマークへと変更してください。

 

-その他